はじめての一人暮らしにマンスリーマンションが向いている3つの理由

家具を揃える必要がない

新社会人となり、はじめて一人暮らしをするときに、マンスリーマンションを選ぶ人が増えています。アパートやマンションを借りるよりも、たくさんのメリットがあるというのがその理由です。確かに、マンスリーマンションなら、はじめから部屋にベッドやクローゼット、デスクなどの家具がついているので、自分で買い揃える必要がありませんよね。生活に必要な家具一式を揃えるとなると、かなりお金がかかりますから、家具付きの部屋を選ぶというのは、賢い選択ですよね。

いつでも好きなときに入退去できる

マンスリーマンションの便利なところは、1ヶ月単位で契約できるところにあります。好きなときに入居して、好きなときに退去できるので、思い立ったときにすぐ一人暮らしが始められます。入居したいマンションがあるけど、今すぐは空き部屋がないというときに、短期間だけマンスリーマンションを借りるという手もいいですよね。また、一人暮らしをしてみたいけれど、自分にできるかどうか不安という人も多いですよね。そんな人は1ヶ月間だけ、マンスリーマンションで一人暮らしを試してみるという方法もあります。

引っ越し資金がなくても入居できる

引っ越しには、かなりまとまったお金が必要ですよね。敷金礼金や、運送会社に支払う費用など、トータルするとどうしても数十万円になってしまいます。引っ越ししたいけど、お金がないというときには、とりあえずマンスリーマンションに住んで、その間に引っ越し費用をコツコツ貯めるというやり方がオススメです。マンスリーマンションなら、敷金礼金などの初期費用が不要なので、これからお金を貯めたいというときにはピッタリです。

マンスリーマンションは短期滞在を想定したマンションです。主に観光や出張などで利用され、全国各地にあります。