こんなことをしてるんだ!スーパーでアルバイト

スーパーのバイトは役割分担がある

スーパーでバイトをしようかと思う人は多いですよね。そしてその仕事内容はレジ打ちを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。確かにレジ打ちはスーパーでの代表的な仕事です。しかし他にもスーパーには様々な役割がありそれぞれ分担して行っています。まずは品出しの仕事です。品出しと一言にいってもそこで更に出す商品によって分担されています。乳製品や冷蔵製品専門のところや常温のものを出す専門のところもあります。この冷蔵製品を担当すると手が非常に冷え切るので辛いという面もありますが常温部門だと重いものもあるという面もあります。

食品を加工して売り出すという仕事

他には食品を加工して売り出すという仕事もあります。お惣菜などは正にそうですよね。中で食べられる状態に調理して箱詰めして売り出します。また、お惣菜は賞味期限が短いため夕方になると割引シールを貼らなければなりません。この他にも魚を捌いて売り場に出す仕事もあります。この分野も鮮魚を取り扱っているため賞味期限が近づいてくると割引シールを貼るという仕事を行います。売れ行きを見ながら作りすぎないようにするという判断力も必要となってきます。

スーパーの仕事で身につく能力

スーパーでのバイトは同じことの繰り返しですがその中でもどのようにすればレジ打ちが早くなるか、どのようにすれば商品がお客さんにとって見やすくなるのか、どのタイミングで割引をすれば良いのかと様々なことを考えて仕事をしなければなりません。しかしそうやって考える内にアイデアが思い浮かんだりするので発想力という面で成長することができます。また、お客さんに色々と聞かれることも多いのでその中でコミュニケーション能力も向上させることができるでしょう。

リゾートバイトについて調べているなら、求人サイトがおすすめです。山や海など、希望のエリアから探すことができます。