子供好きにはたまらないお仕事!保育の生きがい

まずは子供好きかどうか

子供好きな人は一度は保育士に憧れますよね。保育士にとって大切な事はまず、子供好きかどうかだと思います。そうでないと続かないでしょう。あとは自分が子供の気持ちになれるかどうかですよね。元気いっぱいの子もいればおとなしい子もいます。みんなを同じくらい愛せる責任感が強く子供と遊ぶのが大好きな事が一番です。後は体力勝負ですね。一日の半分は動いている状態なのでしっかり睡眠をとり子供たちにまた明日も先生に会いたいと思ってもらえるようになりたいですね。

子供の笑顔に癒される

保育士は朝早く帰りも遅く平日は殆ど自分の時間が少ないですよね。でも子供好きならあの満面の笑みに癒され毎日幸せな日々を送れる事でしょう。子供はいつだって先生の事が大好きなんです。年少さんの頃は初めての幼稚園で、最初は緊張してお母さんと離れるのが寂しくて、朝登園の時に泣いてしまう子も沢山いますよね。でも次第に先生をお母さんのように思ってくれるんです。先生大好きありがとうの言葉で先生も頑張れる。思いっきり抱きしめてあげてくださいね。

子供の成長に感動する

毎日の保育の中で感動が沢山あります。鉄棒苦手だった子が、前回りが出来るようになったり、最初はお母さんと離れて泣いていた子が、元気よく登園してくれるなど、毎日ちょっとした幸せを見つける事が出来るので、うれしい気持ちになりますよね。一年を通して行事沢山あります。学芸会では子供達の可愛い演技に感動して涙してしまう事でしょう。卒園式では3年間幼稚園で頑張った子供の成長に感動して自分も大きく成長できますよね。凄く素敵な職業ですね。

保育士の求人なら神奈川で探す利点として、高待遇の求人が選びやすいことや、すぐに就職試験を受けられることがあります。